ウズベキスタン側機関

ウズベキスタン側機関

Embassy of the Republic of Uzbekistan in Japan

大使挨拶

尊敬する本サイト来訪者の皆さま

「日本ウズベキスタン投資環境整備ネットワーク」サイトをご訪問下さった皆さまを歓迎し、ウズベキスタンと日本との間の貿易・経済、投資、金融・技術協力の全面的な拡充を精力的に支援して下さっている日本側パートナーの方々にお礼を申し上げます!外交関係が樹立されて以来、ウズベキスタンと日本との関係は、拡大、強化され続けております。

2002年にはウズベキスタンと日本関係との関係は戦略的パートナーシップという新たな段階に入りました。両国間の関係において歴史的な出来事となったのが2019年12月のミルジヨエフ・ウズベキスタン共和国大統領の訪日であり、その際にウズベキスタン共和国と日本との間の戦略的パートナーシップのさらなる深化と拡大に関する共同声明に署名がなされました。この訪日で達成された合意、調印された協定、締結された契約の数々によりウズベキスタンと日本との関係は質的に新たな段階に進んだのです。訪日の過程で、投資プロジェクトの共同実現や貿易に関する総額60億米ドルを超える諸契約が締結されたことは注目に値します。

ウズベキスタンは、日本を古くからの信頼できるパートナーと考え、日本との関係を国の対外政策において優先されるべきものと位置付け、今後も政治、貿易・経済、投資、金融・技術分野における日本との二国間関係、さらには科学、イノベーション、保健、文化、観光、スポーツにおける交流を積極的に拡大することを目指しています。
在日ウズベキスタン大使館は、両国をつなぐ重要な一環として、ウズベキスタン・日本の二国間関係を新たな内容でさらに充実させるべく積極的な努力を続けてまいります。

今日ウズベキスタンでは大々的かつ本格的な改革と変革の新たな方針が進められ、それによって国の面目が一新されようとしています。投資環境は大いに改善され、ウズベキスタンは主要国際機関のさまざまなレーティングでその順位を着実に上昇させています。
今日のウズベキスタンは、日本の民間ビジネスに、国外における「成長拠点」を設け、有利な条件-多様な天然資源、安価なエネルギー、高技能を有する豊富な労働力、政府による支援と法的保証、この上なく好適な投資環境-のもとで事業を拡大するための最良の可能性を提示することができます。

こうしたことすべてによって、日本とウズベキスタンの諸企業には、経済のさまざまなセクターにおいて投資プロジェクトの実現で緊密に協力する広大な可能性が新たに開かれるのです。

ウズベキスタン日本および日本ウズベキスタン経済委員会の合同会議の準備、開催に関するものを含め、二国間の経済協力の強化と拡大に対し、不断の支援と協力を続けてくださっているROTOBO様にお礼を申し上げます。

私たちはこれからも、この「日本ウズベキスタン投資環境整備ネットワーク」サイトを利用した協力も含め、ROTOBO様との、また日本の民間企業の皆さまとの協力に新たな活力を与えていく所存でありますので、多種多様な分野における互恵的な協力関係を整えていくためのあらゆる提案やアイデアを歓迎いたします。

誠意を込めて
ガイラト・ファジロフ
在日ウズベキスタン共和国特命全権大使

Contact

ウズベキスタン側への案件提案を承っております。
その他、
日本ウズベキスタン投資環境整備ネットワークへの照会・お問い合わせも、
こちらのお問い合わせフォームより承ります。
お問い合わせフォームはこちら